歯の移植

東京医科歯科大学

東京医科歯科大学大学院顎口腔外科学分野歯の移植

親知らず(智歯)や咬合していない歯(埋伏歯、転位歯など)を利用して抜いた歯と交換することが可能な場合があります。

当科では長年移植を行ってきており、歯の移植を行ってきました。5年生存率は90%程度であり、良好な結果を得ています。インプラントと比べていくつかのメリット・デメリットがありますので、ご相談いただければと思います。

担当医 丸川恵理子

親知らずを欠損部に移植した例

親知らずを欠損部に移植した例

一度歯を抜いて、のう胞を摘出して再植しています。

口腔外科専門外来 木曜日(再生医療・インプラント)